銀行口座にお金がなくてもプロミスが助けてくれた

 

誰にでもお金に困ってしまう時はあります。今、お金があるから消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンなんて使う人はだらしのない人だ。このように批判的な目で見る人も多いです。しかし、人には事情というものがありますし、今あるお金が急になくなってしまうという予想外の事情も人生では起こり得るのです。そんな困った事態に。消費者金融のプロミスの存在を覚えておいてください。いざという時に何よりも大事になるのはプロミスだ、ということを実感した経験が私にはあります。

 

【1】パートの主婦の私

 

私は32歳の女性です。東京都内で愛する旦那と、二人の子供に恵まれて、幸せに暮らしているパートの主婦です。私の旦那が派遣社員で収入の面で少し問題があります。そのため私もパートに出て働いています。独身の時は好きなものを購入するのにお金を使っていました。しかし結婚してしまうと、子供の将来があるのでお金を使いたくても使うことができません。子供も進学塾に通い、お金に余裕もありません。私もストレスがたまり、お金をパーッと使ってしまいたくなる時もあります。

 

【2】買い物に行こうと思ったらお金がない

 

私はいつも東京の表参道や青山というところで買い物をしてますが、高い買い物をする場合にはまとまったお金を用意しておきます。この間買い物に行こうと思ったら、銀行口座にほとんど残高がありませんでした。これではまずいなと思い消費者金融のプロミスでお金を借りようと思いました。プロミスに申し込んでみると私のような主婦でもあっという間に、お金を借り入れることができました。

 

【3】定期的な収入があれば

 

私はパートをしていますから、プロミスの審査に通らないかもしれない、と心配をしていました。それでも大丈夫でした。定期的な収入がある人ならアルバイトでも、フリーターの方でも、問題なくお金を借りられると思います。私の友人の主婦の女性もプロミスで申し込みをしてみて無事に通った、と話していました。プロミス審査は比較的緩く、ブラックリストなどに載っていなければ問題なくお金を借りられるでしょう。

 

まとめ

 

買い物するときに銀行口座にお金がない、私のこんなピンチを救ってくれたプロミスこれからもお世話になりたい消費者金融です。審査も比較的軽く、サラリーマンなど正社員でなくても大丈夫。消費者金融のモビットは信頼ができます。これからも私のピンチを助けてください、といいたいです。