総量規制対象外のもので審査が甘いところとは?

 

消費者金融で総量規制の影響に巻き込まれている人たちがお金を借りる手段を考えるものとして、総量規制対象外の会社でお金を借りることを選択しないといけないのであります。そんな中でできれば審査が甘い所で楽にお金を借りたいと思うものですが、総量規制対象外のところで審査が甘い所のポイントはどこにあるのでしょうか?

 

1 基本的に総量規制対象外のところは審査は少し厳しめ

 

総量規制対象外のところですと、基本的に審査は少し厳しめのところが多いといえます。総量規制対象外のものは、金利が低かったりするところや、銀行のようにちょっと硬い所だったりするところが多く、多くは審査は元から厳しめになっているところは多いのです。審査が厳しいとなると、なかなか通常よりも貸してくれない可能性もあれば、借りれたとしても限度額が低いことが十分に考えられます。ですので、まずは総量規制対象外のところは審査は少し厳しいとみるのが通常です。

 

2 それでも、審査が何とか甘いところを探すには?

 

それでも、総量規制対象外の会社で審査の甘い所を探そうというときにはどういった点を見ていけばいいのでしょうか?まずは、審査が甘いと考えられる面としては、貸してくれる対象が広い事。対象がいろいろな人が対象となると、当然収入が少なかったりない人でもお金を借りることが出来るのですから、審査もあまめになっているのです。また、金利が低いものについ行きがちですが、そういったところは審査も厳しめです。多少金利が高くても、そちらに審査を申請した方がいい面もあります。その他にも、口コミなどで審査がどうなのかなど確認を取ってみるといいでしょう。

 

3 何らかのキャンペーンを行っていたり、サービスの展開を始めたばかりというのも狙い目

 

また、期間限定でキャンペーンを始めていたり、カードローンなどのサービスを展開し始めの時には審査が甘く設定されている可能性があります。このようなときには、多くの顧客を新規で取り入れようとする傾向がありますので、お金を貸し出してくれる可能性が高くなります。ですので、こういったキャンペーンなどを見逃さないことが大事です。

 

総量規制対象外の会社で審査が甘そうなところを探すには

 

  • 借り入れができる対象が幅広いかどうか
  • 金利面の高低
  • 何らかのキャンペーンやサービスを開始し始めていたりする
  •  

    といった面が挙げられます。その他にもいろいろな面がありますが、審査の甘い所をうまくねらってお金を借りられるようにできるよう努めてみてください。